プラシーボ効果(偽薬効果)

  医学


名称

プラシーボ効果 ( Placebo effect )
プラセボ効果、偽薬効果とも

概要

心理学の用語

 プラシーボ(偽薬)と言う、有効な成分が何も入っていないくすりを服用しても、自分が飲んでいるくすりは効き目があると思い込むことで、病気の症状が改善することがある現象。

 新薬の有効性を検証する治験を行う際にはプラシーボ効果を差し引き、新薬の有効性を証明しなければならなない。「 二重盲検比較試験 」と呼ばれる研究手法で治験者は本当の新薬を飲んでいるか、プラシーボ(偽薬)を飲んでいるかを区別できないようにし、治験が行われる。

根拠

 プラシーボはラテン語の「私は満足するだろう」に由来。

 ラムネを薬だと思いこんで飲んだ場合に、効果が出ること。


Tags: | | | | |